瞬報エキスプレス

あなたの「ちょっと」知りたいことにキャッチできる「そこそこ」トレンドブログ

【速報】事務所と揉め、パワハラの濡れ衣でグループを脱退させられた元K-POPアイドルが勝訴確定

瞬報エキスプレスです

 

今回は、

【速報】事務所と揉め、パワハラの濡れ衣でグループを脱退させられた元K-POPアイドルが勝訴確定

というニュースを瞬報します↓

 

ガールズグループLOONA(今月の少女)出身の歌手チュウが前所属事務所を相手に提起した訴訟で最終的に勝訴した。




最高裁3部(ノ・ジョンヒ大法官)は6月27日、チュウが前所属事務所BlockBerryクリエイティブを相手に提起した専属契約効力不存在確認民事訴訟の上告審で、原告勝訴の判決を下した原審を審理不続行棄却で確定した。

 

 

これでチュウの勝訴が確定した。


先立ってチュウは、収益清算などを問題として2021年12月にBlockBerryクリエイティブを相手に専属契約無効訴訟を提起した。双方の葛藤が表面化すると、BlockBerryクリエイティブは2022年11月、チュウが事務所スタッフにパワハラしたと主張して切り捨てた。


チュウはパワハラを強く否認し、彼女の周囲のスタッフたちもチュウを応援する文章などを投稿したりした。

 

1審、2審で裁判所は、いずれもチュウを支持。1審で裁判所は「チュウの芸能活動で2016年から2021年9月まで約8億6000万ウォン(約1億円)の純収益が発生したが、BlockBerryクリエイティブの収益分配条項に従った場合、原告(チュウ)は精算金をまったく支給されない」と、専属契約無効の理由を説明した。


BlockBerryクリエイティブを離れたチュウは、2023年4月にATRPと専属契約を締結。ソロアーティストとして精力的に活動している。6月25日には2ndミニアルバム『Strawberry Rush』をリリースした。


◇チュウ プロフィール


1999年10月23日生まれ。本名はキム・ジウ。「毎月新しい少女に出会う」というコンセプトのガールズグループLOONA(今月の少女)のメンバーとして2017年12月から活動。ユニット「LOONA yyxy」としてもデビューしている。グループを通じて数多くのヒット曲を生んだことはもちろん、ソロでバラエティ番組やCMに多数出演。愛らしいキャラクターと明るい性格で高い人気を誇る。一方で所属事務所との葛藤がたびたび報じられ、2022年11月にLOONAを脱退。前所属事務所を相手にした訴訟で、2024年6月に最終勝訴した。

 

以上、ニュースサイト(スポーツコリア様)より引用させていただきました